IT技術中心に毎日の思いを綴る

Webセミナーのご案内

Amazon 社が、販売業務自動化について、Web セミナーを開催されるとアナウンスがありましたので、ご紹介をさせていただきます。

開催日時は、
・9/20(火) 13:00 ~ 15:00
・9/27(火) 13:00 ~ 15:00 の2回になっておりますが、同一の内容になっています。

■セミナーアナウンスページ
image
詳細な内容としては、

More »

各モール毎の価格情報 【nopCommerce 活用術 No.5】

nopCommerce を多店舗展開用のポータルサイトとして活用する方法についてご紹介をさせていただいております。

今回は、価格改定の価格保有について、ご紹介したいと思います。
各モールで商品を販売する場合、モール毎の価格を保有する仕組みが必要になりますが、nopCommerce では、機能として備わっています。

■多重価格定義ページ
image
上記ページの通り、商品毎に「多重価格」を定義する箇所があります。
ここを利用して、他モールの現在価格を保有するようにします。

More »

自動処理を定義・実行する方法 【nopCommerce 活用術 No.4】

前回の説明で何気なく使っていた「自動化」について、少し説明をさせていただきます。
自動的に処理(プログラム)を実行したい場合がありますが、nopCommerce では、「スケジュール・タスク」という機能が備わっています。

以下が、「スケジュール・タスク」を管理するページになります。

■スケジュール・タスクページ
image
デフォルトでは、上記ページのように6プログラム(タスク)が、設定されています。

「クリアログ」「ゲストユーザー削除」「キャッシュクリア」「メール送信」など自動的に、知らない間に処理を実行して欲しい機能が登録されています。

More »

海外モールへの一括出品・自動化する方法 【nopCommerce 活用術 No.3】

前回の投稿(複数モールへの出品一括・自動化する方法 【nopCommerce 活用術 No.2】)した内容の続編です。

nopCommerce を利用するメリットとして、重複作業をなくし、業務の効率化を進めていくことを挙げています。
では、海外のモールに出品している場合は、どうするか?ということも重要になってきます。

nopCommerce フレームワークでは、多言語・多通貨ショッピングサイトを運用できる機能が標準で備わっています。
海外への出品を行う場合には、その機能を利用することになります。

■多言語商品情報登録ページ
image
上記は、日本語・英語での商品情報を登録するページになります。

更に・・・・

More »

開発者に役立つサイトご紹介

開発期間の短縮と高度な要求に対応するために、開発者の方は様々なツール・ライブラリを利用しています。

特にライブラリを探す際には、一番効率的に開発できるのか?メリットは?ということを調査することが多いと思います。
そんな時に見ていただきたいサイトのご紹介です。

■Awesome.NET(https://dotnet.libhunt.com/)
image
カテゴリー別に分かれたインデックスが準備されており、開発テーマにあったものが探せるようになっています。

More »

Docs.com利用 を始めてみました。

以前に一度利用したことがあったのですが、新しくなった印象があったので、少し利用を始めてみました。

■Docs.com ポータル
image

Docs.com サイトのトップページにも記載されている内容ですが、
「Docs.com は、Word, Excel, PowerPoint, OneNote, Sway, PDF ドキュメントを無料で共有します。」というコンセプトで利用できるサービスです。

利用を始める際のステップとしては、

More »

複数モールへの出品一括・自動化する方法 【nopCommerce 活用術 No.2】

複数モールでの運用を開始した際に最初に必要になることが各モールへの出品作業です。
社内で在庫情報・商品情報を管理されていない場合は、ブラウザーを利用し、各モールへ出品を行うのが一般的な方法だと思います。

社内で在庫情報・商品情報を管理されていない場合でも、市販ツールを利用されている場合には、市販ツール上で商品情報を登録し、各モールへ出品するという形態が多いかと思います。

では、nopCommerce を利用した場合にはどうなるのか?形態としては、市販ツールの場合と同じような運用になります。
市販ツールとの違いは、入力した情報が、自社ショッピングモールの商品としても活用されるという点です。

■nopCommerce の商品登録画面
image
上記ページが、商品登録ページの一部になります。

上記で見えている「簡単な説明」「詳細な説明」以外にも、「SKU」「GTIN」「開始日」「終了日」「価格」「旧価格」「特別価格」「特別価格開始日・終了日」「購入ボタン表示」「お気に入りボタン」「予約開始」「商品サイズ」など様々な項目があります。

More »

nopCommerce って使える?【nopCommerce 活用術 No.1 】

ショッピングサイト構築フレームワークとして、国内では、まだまだ認知度が低いと感じられる nopCommerce ですが、海外では、多くのショップオーナーの方が利用されています。
国内の状況を見ると有料・無料を含め多くのものが提供され、販売チャネルを増やすことで、売上アップに取り組まれているショップオーナー様が沢山おられます。

反面、安易にサイトを増やすと運用コストも増え、更に多忙になってしまうという悪循環に陥る可能性があるように感じます。

そんな悩みを持たれているショップオーナーの方に「nopCommerce」は、嬉しいツールになれると思っております。

■nopCommerce インストール後のページ
image

どんなところが、ショップオーナーの方に嬉しいツールであるのか?をブログを通してご紹介させていただきたいと思います。
また、開発者の方にもnopCommerce フレームワークの良さを感じていただき、ご興味を持っていただき、一緒に面白いツールなど開発していければと思っております。

では、最初の一発目として、nopCommerce で、どのような事ができるかという点をご紹介をさせていただきます。

More »